巻き爪・換入爪

そもそも巻き爪とは、換入爪とは?

巻き爪・換入爪とは?

福井県敦賀市松島町2丁目にあります、巻き爪・フットケア専門店菜心 ナココロ 加菜子と申します☺️

本日はそもそも巻き爪って?換入爪って何?ということをお伝えします。

巻き爪について

巻き爪とは、爪の白い部分が内側に巻き込んでいる状態のことをいいます。

足の親指に起こることが多いですが、ほか4本の指や手の指が巻き爪になることもあります。

巻き爪が遺伝する、ということはない。んですが、骨格や歩き方が似ていて親子で巻き爪になることはあります。
親子で巻き爪でも原因が違うことが当店でもありました。
巻き爪は誰でもなることがあります。

放っておくと危険!?

巻き爪だけでなく、巻き爪の痛みをかばうことにより、歩き方が変わり、筋肉のつき方が変わり、結果として腰や膝を痛めるという別のところの不調にもつながります。

巻き爪を放置すると、爪が皮膚に食い込み、痛みや炎症が起こる事があり、痛いから伸ばすと巻くという理論があります。

また痛みにより指をしっかり踏みしめることができず、爪に圧がかからないため爪が平にならず、さらに巻き爪が進行するとこになってしまいます。

悪循環のはじまりです。
爪が食い込んだ部分に肉芽が形成され、ばい菌により傷が生んだり出血し、ひどい場合は指全体が炎症を起こす場合もあります。

そうなるとフットケアサロンではなく病院となりますので早めの対処が必要です。

当店ではセルフケアや靴の選択や履き方、歩き方などの日常生活の指導することも多いです。

一度なってしまった巻き爪は自力ではなかなか戻りません。
足の専門店へ行く選択肢を知っていただけると嬉しいです。

換入爪とは

では、陥入爪とは?巻き爪と何が違うの?ということで説明させていただきます。

カンニュウソウ

と読みます。

一般的にはどちらも「巻き爪」と呼ばれ、当店でも巻き爪なんですがと来店いただくと換入爪ということも多いです。来店時はどちらかわからないよーで大丈夫です◎こちらで説明させていただきます。

一応医療の世界では「巻き爪」という病気の名前がないため、逆に換入爪と言われることの方が多いそうです。

写真を見るとこんな感じです。
こちらが巻き爪。
こちらが換入爪
このように比較するとわかりやすいですね✨
どちらも痛みがあることが多いですが、1、2度の施術で痛みは取れることがほとんどです。
当店にお任せください。

ご予約はこちら

ご予約はこちら